【初心者向け】スポーツビジネスとはなに?起源やどんな仕事があるのか紹介します!

スポンサーリンク

スポーツを仕事にしたい!スポーツビジネスってよく聞くけど実際はどういうこと?

こんな疑問ってありませんか?
  • スポーツビジネスとは一体なに?
  • スポーツビジネスってどこからきた言葉なんだろう?
  • スポーツビジネスの仕事ってなにがあるんだろう
イトウ

スポーツビジネス歴16年目となった私がこの疑問を解決します!

近年スポーツ産業という言葉を聞くようになりスポーツを使ったビジネスが賑わってきています。これから好きなスポーツを使ってビジネスをしていきたいという方も増えているでしょう。

そこでスポーツビジネス歴16年のイトウが詳しく解説していきます。

当記事を読むことで
  • スポーツビジネスって何なのか分かる
  • スポーツビジネスってどこからきた言葉なのか分かる
  • スポーツビジネスってどんな仕事があるのか分かる
イトウ

これからスポーツビジネスを学んでいきたい方は参考にまで読んでみてください。

目次

【はじめに】スポーツビジネスの起源とは

スポーツビジネスの起源は古代ギリシャにまで遡ります。

古代ギリシャでは、オリンピックというスポーツ大会が開催され、勝者には名声と栄誉が与えられました。

また、古代ローマでも競技会が開催されており、観客は入場料を支払って観戦することができました。

近代的なスポーツビジネスの起源は19世紀に遡ります。当時、イギリスではクリケットやサッカーなどのスポーツが人気を集め、スポーツ競技に関連した商品の需要が高まっていました。

この需要に応えるため、スポーツ用品メーカーやスポーツクラブが次々と設立され、スポーツビジネスが始まりました。

また、20世紀に入ると、プロスポーツが誕生し、スポンサー企業や放送局が重要な役割を果たすようになりました。

スポーツビジネスはさらに発展し今ではスポーツ産業が誕生しました。現在では、スポーツビジネスは多岐にわたる分野に進出しており、スポーツ産業全体の規模がますます拡大していくでしょう。

スポーツビジネスとはなに?

スポーツビジネスとは、スポーツに関連する商品やサービスを提供するビジネスです。

近年のスポーツビジネスの市場規模は非常に大きく、多くの人々がスポーツに関連する商品やサービスを消費しています。

また、スポーツビジネスは地域経済にも大きな影響を与えており、特にスポーツイベントやプロチームがある地域では、それらに関連したビジネスが飛躍的に発展している傾向にあります。

スポーツビジネスは地域経済を活性化する役割としてもとても重要となっています。

スポーツビジネスでできる仕事とはなに?

スポーツビジネスには、以下のような仕事があります。

  • スポーツ用品メーカー
  • プロスポーツチームやリーグ運営
  • スポーツイベントの主催者
  • スポーツマーケティング
  • スポーツメディア
  • フィットネスクラブ
  • スポーツ医療

上記の様な仕事をスポーツビジネスでは行っていきます。

イトウ

それでは一つずつ解説していきます。

スポーツ用品メーカー

スポーツ用品やウェアの製造・販売を行う企業です。代表的な企業には、ナイキ、アディダス、アンダーアーマーなどがあります。

各メーカーが製造したものを直接オンラインショップで販売したりスポーツショップで販売したりします。

私は個人でスポーツクラブを運営していた頃はバイトでスポーツショップでも仕事をしていました。各種メーカーさんとやりとりしながら一緒になってグッズを販売していたことを思い出します。

スポンサーリンク

プロスポーツチームやリーグ

プロスポーツチームやリーグは、スポーツイベントの主催者としてビジネスを行っています。主なスポーツには、野球、サッカー、バスケットボールなどがあります。

各プロチームがイベントを行う目的は『ファンサービス』として『新規顧客の獲得のため』一番は『収益のため』に定期的にイベントをおこなっています。

スポーツイベントの主催者

スポーツイベントの主催者は、スポーツイベントを企画・運営することでビジネスを行っています。代表的なイベントには、オリンピック、ワールドカップ、全米オープンなどがあります。

プロ以外にも私達みたいなスポーツクラブの運営またはサッカークラブなどもイベントを行っています。どういった客層をあつめ集客していくのかは企画力に掛かっています。

私自身も現在はイベント企画・運営をしていますが競合となる会社と差別化を図りながら活動しています。

スポーツマーケティング会社

スポーツマーケティング会社は、スポーツイベントやスポーツチームのマーケティングを行うことでビジネスを行っています。日本の代表的な企業として

日本のマーケティング会社には上記のような会社があります。

スポーツメディア

スポーツメディアとは、スポーツに関する情報を提供することでビジネスを行っています。

代表的なメディアには、『ESPN』『スポーツイラストレイテッド』『Yahooスポーツ』などがあります。

スポーツメディアも誰に何を届けるのか土台をしっかり作らないとビジネスとして上手く運営できません。

どんなもの提供し価値を届けるのかここが重要になってきます。

イトウ

このサカダンというブログメディアもいつかは大きなメディアになるように全力で運営していきます!

フィットネスクラブ

フィットネスクラブは、健康やフィットネスに関するサービスを提供することでビジネスを行っています。

代表的な企業には、ゴールドジム、24 Hour Fitnessなどがあります。

類似でしているのならスポーツクラブも同じです。顧客の目的に合わせたコンテンツやカリキュラムをご提供することで価値を与えることできます。

スポーツ医療

スポーツ医療では、スポーツ選手や一般の人々の健康管理をすることで一人ひとりに合ったプログラムを提供していきます。

スポーツ医療はジムと違って怪我の予防やリハビリなど今の状況に合ったトレーニング法を専門のドクターが提供していきます。

スポーツは人々を元気にしてくれる素晴らしい仕事なんだ!

スポーツとはみんなを幸せにしてくれるツールです。

誰もがスポーツを楽しみたいって思うほど需要があります。そんな需要と供給がマッチしているお仕事は中々ありません。

私の経験上、スポーツビジネスはとてもやり甲斐をもった仕事です。どんな内容の仕事があるのかもう一度振り返ってきましょう。

  • スポーツ用品メーカー
  • プロスポーツチームやリーグ運営
  • スポーツイベントの主催者
  • スポーツマーケティング
  • スポーツメディア
  • フィットネスクラブ
  • スポーツ医療

この様な仕事に就くことができます。

あなたも是非スポーツビジネスを勉強して仕事として活動していきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次